気になること

アクセスカウンタ

zoom RSS 第13節 川崎フロンターレvsアルビレックス新潟

<<   作成日時 : 2013/05/26 00:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

同点に追い付かれても焦ること無く、

自分たちのペースで試合を運べる。

これこそ"自信"というものなのでしょう。

1カ月前のFC東京戦がウソのような

違いですね。勝利のチカラはスゴいです。

第13節 川崎フロンターレvsアルビレックス新潟



正直、前半は両チームとも雑な攻撃で

イマイチでしたね。

特にフロンターレはアルビレックスに

走り負けている感じでした。


でも、後半に入るとレナトがギアを

入れたことでチームの推進力がアップ。

面白いように左サイドを侵入していきます。

これで中央が薄くなった所をケンゴ・マサキで

パスを配給。フロンターレの"距離感"で

ゲームを完全にコントロールできた感じです。


ピッチの選手たち、自信に漲っています。

この日も同点ゴールを奪われても、ピッチから

焦りの匂いはなく、自分たちの"自信"のある

距離感でサッカーを行う。

自分たちのサッカーに自信と信念を持って

いるからそれが出来るのでしょう。

これまでは正確に言うと1カ月前までは、

ゴールを奪われると浮き足立ち、

自滅して行きましたが、今は全く違いますね。

サッカーにおける"勝利"が持つ力のスゴさを

再認識しました。

第13節 川崎フロンターレvsアルビレックス新潟


これでW杯最終予選、コンフェデがあり

1カ月ほど中断に入ります。

連勝で来ていただけに、もったいない気も

しますが、選手の疲労を考えると

良かったのかなと思います。

特にユースケ、マサキはかなりの

金属疲労に陥っている感じがしますんで、

しっかりコンディションを整えて

欲しいです。

また、現在レギュラーとサブの差が

大きく、ベルマーレ戦のように

ケンタロウ・コウヤが入ったら、

チームが機能しないというのは

チームしてイイことではありません。

サブの底上げがこの中断期間中の

課題となりそうです。

中断明けは、アントラーズ、レッズ、

サンフレッチェ、アルディージャと

強豪との対戦が待っているだけに、

しっかり調整して、ここ2年夏場に

失速しているだけに、上手く乗り切り

優勝に向けて進んで欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第13節 川崎フロンターレvsアルビレックス新潟 気になること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる