気になること

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成25年大相撲夏場所13日目

<<   作成日時 : 2013/05/25 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白鵬、稀勢の里が全勝キープし、

14日目に直接対決します。

久々にレベルが高い優勝争いに

胸が高まります。

稀勢の里は2006年初場所の栃東以来

となる日本出身力士の

日本出身力士の優勝なるでしょうか。


「迷いがない相撲」と言うのは

こういう相撲のことを言うんでしょうね。

立ち合いから先に踏み込み先手を取り、

自分の形である左四つの体勢を作り、

右からおっつけながら土俵際に寄って行く。

自分の型でしっかりと攻められています。

これで日本人力士としては2004年春場所の

千代大海以来となる13連勝。

初の賜杯が見えて来ました。

ただ、争っているのは横綱白鵬。

そう簡単には行かないでしょう。

でも、ここまで来るとどうしても期待しちゃいますね。


妙義龍・豪栄道は共に痛い1敗を喫しました。

来場所に向けて1つでも白星を重ね、大関昇進に向け

足場を固めたかっただけに、まさに痛恨です。


十両の優勝争いもかなり白熱、

琴勇輝、徳勝龍、鏡桜が2敗でトップに並んでいます。

こちらも目が離せません。


そして、大砂嵐が明瀬山を破り幕下優勝を決め、

アフリカ出身力士としては初めての関取の座を

掴みそうです。

初土俵から8場所での十両昇進となると

小錦と把瑠都に並び外国出身力士としては

最速の記録となります。

十両でどこまで通用するのか楽しみです。


12日目
11日目
10日目
9日目
8日目
7日目
6日目
5日目
4日目
3日目
2日目
初日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成25年大相撲夏場所13日目 気になること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる