気になること

アクセスカウンタ

zoom RSS 第9節 川崎フロンターレvs名古屋グランパス

<<   作成日時 : 2013/05/04 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2-1のスコアで勝利。

逃げ切りを図りながらも、同点に追いつかれてから、

そこから再び勝ち越せた。

この勝利は大きい気がします。

今季、不思議と等々力では、正確にはホームゲームでは

負けていないフロンターレ。

再び、等々力で強いフロンターレが帰って来たのかな・・・

第9節 川崎フロンターレvs名古屋グランパス



前節のFC東京に比べると

前線から激しくプレスに来ないグランパス。

その点落ち着いてボールを回すことができるので、

チームとしては組みやすい、やりやすいように映りました。

また、選手が前節の反省を活かして、長短のパスを織り交ぜ、

ボールを動かしていた感じがしました。

これは今週のトレーニングでやった効果なのかなと思います。


先制点の時間帯が良すぎましたね。

前半ロスタイム、ラストワンプレーとは。

頭でしたが、コバらしいワンタッチゴールでした。


ただ後半、グランパスペースで試合が進み過ぎたのは、

まだ本当の力が無い証拠なのかなと。

相手の攻撃をまともに受けて、フロンターレらしい攻撃が

見られず、同点ゴールは時間の問題とさえ思いました。

事実、同点に追い付かれてしまいましたし・・・


それでも、勝てたのは本当に大きいです。

マサキのミドルはもちろん、それを演出したレナトの突破。

痺れました。

やはり、レナトがボールを持つと相手の警戒感、

食い付きが激しいので、周りが空くなと痛感です。

しばらくは今日のような、スーパーサブとして

登場となりそうです。

第9節 川崎フロンターレvs名古屋グランパス



風間監督になってから、イイ勝ち方をしても、

次の試合になると手を返したような内容になり、

波に乗れないケースが多いのが気になる所です。

次節は、清水での今季は苦手としているアウェイゲーム。

中2日と厳しい日程です。

勢いそのままにと行けるかどうか、

古巣対決となる、マサキはどれくらいできるのか

楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第9節 川崎フロンターレvs名古屋グランパス 気になること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる