気になること

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成22年大相撲夏場所千秋楽

<<   作成日時 : 2010/05/24 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

圧倒的な強さを見せつけ、2場所連続全勝優勝を飾った白鵬。自身の連勝も32まで伸ばした。しばらくはこの時代は続きそうだ。

この日も尊敬する輪島のトレードマーク黄金まわしを締め土俵に立った白鵬、一矢報いるために飛びかかって来た日馬富士を寄せ付けず14回目の優勝を全勝で花を添えた。
正直、全く相手にならない。圧倒的な強さを見せるける横綱を止めるのは厳しい。ここまで来ると徹底的に記録を伸ばして欲しくなってしまう。

よくよく考えてみると東京場所での優勝は平成20年の秋場所以来。苦手意識を払拭できたか。

大関魁皇が千代の富士に続いて史上2人目の序の口からの通算勝ち星を1000勝とした。ただ、千代の富士の質とちょっと違う気がするんで微妙な気分。

期待の稀勢の里は白馬の注文相撲に破れ8勝止まり。寂しい限り。

幕下の取組で大露羅と貴斗志の取組が2度の取り直しの末、小兵の貴斗志が巨漢の大露羅をぶん投げて白星を挙げた。

14日目
13日目
12日目
11日目
10日目
9日目
中日
6日目
4日目
3日目
2日目
初日

平成22年大相撲夏場所千秋楽




大相撲大全集~昭和の名力士~ 十 [DVD]
NHKソフトウェア

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本のお相撲さん。
千秋楽を待たずして早々と優勝を決めてしまった白鵬であるが、彼の強さだけが際立った夏場所だったと言えようか。 朝青龍が土俵を去った後、一人横綱として大相撲を牽引して行かなければならないプレッシャーがあるにしても、横綱が強すぎるのかそれとも他の力士が弱す ...続きを見る
プールサイドの人魚姫
2010/05/24 16:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成22年大相撲夏場所千秋楽 気になること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる