気になること

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本シリーズ1

<<   作成日時 : 2005/10/26 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プレーオフの勢いそのままにマリーンズが31年ぶりの日本一に輝いた。

このプレーオフから日本シリーズのマリーンズの試合運びを見て改めて思うのは野球はピッチャーが重要だと言う事。特に四球の少なく、無駄なランナーを出す事なく自分のリズムで投げれたのが大きかったのでは。また守備の安定も見逃せないだろう。タイガースは第2戦では初回に今岡、続く第3戦では鳥谷のエラーが得点に結びつき敗戦に繋がった事を考えると両チームの守備力がそのまま結果に現れてしまった感はある。

一方、打撃ではMVPに輝いた今江ばかりに目が行くがイ・スンヨプも負けず劣らず活躍。重要な場面で「打点」という結果をしっかり出せ、特に苦手としている左腕からのHRは素晴らしかった。来年はもっと打ちそうだ。

しかしながら、ボビー・バレンタインの存在なくして優勝はなかっただろう。とにかく選手が楽しく野球をやっている感じが非常に伝わって来た。やはり選手が楽しく・リラックスしてプレー出来る環境を作れるのが名監督の証と言えよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本シリーズ1 気になること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる